こんにちは。サイト担当です。

WindowsServer2012R2 Active Directory セミナー & 技術者交流会、開催終了致しました。
多くの方にご参加いただきまして、本当にありがとうございました!!

Windows案件の傾向01

まずはWindowsActiveDirectory案件の傾向をフォスターネット営業部よりご紹介。


 

今回はインフラ技術者向けの企画ということで、Hyper-Vのセミナーもご担当いただいた、マイクロソフトの安納さんを再びお招きし、最新ActiveDirectoryの活用方法についてご説明頂きました。

Active Directory によるエンタープライズ・モビリティの実現01

「Active Directory によるエンタープライズ・モビリティの実現」講師は日本マイクロソフト エバンジェリスト 安納 順一氏。

正直ActiveDirectoryなんて、サーバ動いていれば特にやることないでしょ?と思っていた皆様も少なく無いと思いますが、今回の内容は企業で使っている様々なシステム(WEBシステムやクラサバシステム、メールなど)のセキュリティを別々に確保するのはコスト的にも困難だが、それを新しいActiveDirectoryの仕組みを使い一極集中させることができます。という内容で、とても勉強になるものでした。

Active Directory によるエンタープライズ・モビリティの実現02

今回もデモを交えた内容となっており、皆さん興味津々で画面を見つめていらっしゃいました。


社外からもアクセスできる所に1つの認証システムを用意し、そこに複合的な認証機能を持たせることで、時間や場所、デバイスなども制限をかける事ができるようになります。そして認証後は社内の様々なサービスを利用できる・・・。この方法なら社内システムの改修もログイン処理の部分的なものだけで済むので、最小限のコストで済むのだそうです。是非自社でも導入してみたい環境だと思いました。

技術者交流会01

技術者交流会は毎回会話も弾み、大盛況です。


最後はお待ちかね?の技術者交流会。簡単なものではありますが飲食物をご用意してのご歓談タイムです。引き続き安納様にも参加いただいているので、沢山質問している技術者の方もいらっしゃいました。

ということで今回も多くの皆様にお集まり頂き、本当にありがとうございました。「想像以上に内容が良かった」という声を沢山いただく事が出来ました。次回も技術者の皆様に有益なセミナーを企画致しますので、どうぞお楽しみに!!

※次回は2014年12月~2015年1月頃を予定しております。詳細はまた本サイトでもご紹介させていただきますが、いち早く情報が欲しいという方はツイッター( @skillsurfing )のフォローやスキルサーフィンのご登録をどうぞよろしくお願いいたします。